ご提案事例|防犯カメラ・監視システムの設置ならSecurity Eyeへお任せください!スピード対応可能

Security Eye 防犯カメラ販売・設置専門店

  • 製品のご案内
  • カメラ選びの基礎知識
  • ご提案事例
  • 工事の流れ
  • よくあるご質問

ご提案事例 Case

個人小売店(ブランドショップ)

ご相談の経緯

店頭では、高額商品をメインに取り扱っており、中には単価が十万円を超えるものも。そのため「万引き・強盗などの防犯対策を強化したい」というご相談をいただきました。ショップが2フロアに分かれているため死角が多く、スタッフが混雑時にすべてのお客様の行動を把握することは難しい状況。被害自体を減らすのはもちろん、証拠が残りにくい万引対策の一環として、犯行の瞬間をとらえることができる防犯カメラを導入したいとのことでした。

  • 犯人の姿が特定しやすくなる画素数の高い防犯カメラを設置
  • お客様に威圧感を与えないよう店内に馴染みやすいドーム型カメラを設置
  • 強盗対策だけでなく、スタッフの金銭管理、お客様対応を把握できるようレジ付近へもカメラを設置

スーパーマーケット

ご相談の経緯

商品の万引きが多発し、経営にも支障が出始めているため、防犯カメラを導入したいとのお問い合わせをいただきました。近隣から大勢のお客様が来店される上、店舗の構造上どうしても死角ができてしまい、目が行き届かずにお困りとのこと。また、万引きだけでなく、異物混入事件などのニュースを目にする度、次は自分の店舗が狙われるかもしれないという不安も。そういったトラブルを未然に防ぐために、人相や動向などがはっきり確認できるタイプのカメラを設置したいとのご要望をいただきました。

  • 万引きなど、その他犯罪防止のために売り場にカメラを設置
  • お客様との金銭トラブルの備えにレジ周辺を監視するカメラを設置
  • 店舗裏の夜間のチェックにIRカメラを設置

貸し倉庫

ご相談の経緯

倉庫で保管していた商材がなくなるというトラブルが発生。盗難の可能性が高いことから弊社にお問い合わせをいただきました。倉庫は数が多く、敷地も広いので、すべてに目を行き届かせることは難しいとのこと。とはいえ、今のままだとまた被害が出てしまうのではと、心配されていました。ご予算の都合もあり、倉庫内すべてにカメラを設置することは難しいため、少ない台数でも不審人物を把握できるようにしたいとご相談いただきました。

  • 倉庫内ではなく人の出入りが多い倉庫入口や事務所入口付近にカメラを設置
  • 夜間の犯行が想定されるため赤外線機能を備えた防犯カメラを設置
  • 大型の商材の取り扱いが多く搬入時の確認もできるよう駐車場にも防犯カメラを設置

マンション

ご相談の経緯

ポストへのいたずら、不当投稿、駐車場・駐輪場でのいたずら、車上荒らし、盗難、不審者の目撃情報など、さまざまなトラブルが近隣で発生しており、「他人事ではない」「事件が起きてからでは遅い」とセキュリティについてオーナー様よりご相談をいただきました。しっかりとお話を伺った上で、お客様の不安を少しでも取り除けるよう、敷地内での迷惑行為の予防と、万が一犯罪が発生した際に証拠を記録できるシステムのご提案を行いました。

  • 不審者の姿を明瞭に記録するために、高解像度かつ住民の方へ配慮したドーム型カメラを主要箇所に設置
  • 駐車場は屋外となるため、屋外・夜間に対応したカメラを設置
    ※近年マンション内のカメラ設置に伴い、プライバシーの侵害なども叫ばれているため、各部屋の入口前などには設置しておりません

防犯カメラの設置なら Security Eye にお任せください!

防犯・監視・管理などさまざまなニーズに合わせて、適切なカメラ・配置・対策をご提案いたします!
夜間・屋外・遠隔監視(モバイル端末連携)などもちろん対応可能!

TEL:0120-954-015 無料お見積もりはこちら 会社情報はこちら
page up